国語の本文打ち

休みを利用して国語の問題作成用に本文打ち込みをやってます。
教科書が変わるたびに行う恒例の作業ではあるのですが、回を重ねるごとに速くなっているのが実感できています。予測変換があるGoogle日本語入力の貢献度は大きいですね。
思い起こせば、一太郎からwordに変えた頃、word95だったかな?まだ縦書きの画面が右90度に傾くだけという状態だったと思います。
ただ、環境は進化したけれでも、根気は退化してしまったようで・・・。音楽を聞きながらやっていると退屈になってきて、落語に変えると聞き入ってしまい手が止まる・・・。
おそらくこの後は、Youtube観ながら・・・・

Google+: View post on Google+

Post imported by Google+Blog. Created By Daniel Treadwell.

Comments are closed.