2017年沖縄県立高校別内申点

第二回プレ入試の結果と統計の数字が出てました。2017年に受験する高校別志望者の平均内申点を普通科のみ少し掲載してみます。
(傾斜配点ではなく単純5点形式にて)
開邦高校学術研究:男4.4、女4.7
首里普通:男4.0、女4.3
那覇国際普通:男4.3、女4.6
那覇普通:男4.1、女4.3
那覇西普通:男3.6、女3.9
・・・・・
昨年と少し変化が出てますが、詳しい分析はこれからです。まちがいなく言えるのは女子の方が高いということ。那覇国際高校や首里高校の在籍生徒数で、各学年とも女子が男子より100名以上多いのもわかります。
福岡県や鹿児島県のような有名進学校がある県のように、内申比率を低くして、目覚の遅い男子生徒が逆転できる入試制度が導入されないと沖縄男子生徒の苦労は続きそうです。

Comments are closed.