chromeのプチフリーズを回避

Trusteerwindows10にアップデートしてから、スタートボタンが反応しなかったり起動に時間がかかったりと、PCにの調子が悪化していました。
思い切って全ドライブ初期化のクリーンインストールを実行!ソフトも入れなおし!
少し時間はかかりましたが、自分のPCがこんなに快速だったことを改めて認識です。
そんなヨロコビの中、Chromeのプチフリーズが始まりました。最初は気にならない程度でしたが、数分おきに発生するようになりちょっと看過できない状態。履歴削除やFlashなどの設定変更でも収まりません。
そこで面倒でしたが起動しているアプリを1つずつ停止させてチェックした結果、◯球銀行さんなど金融機関が配布している「ラポート(Trusteer)」を外すとプチフリーズが解消されました。IBM提供の良いソフトなのですが今後の対応に期待してアンインストールです。

Comments are closed.