模擬試験

8月になると、県内統一模試が開催されます。
初めての他流試合となる3年生も多いと思います。
現在、沖縄県内では2つの会社が模試を主催しています。
富士学院では、県内統一プレ入試を選択していますが、プレ入試の方がずばぬけて、問題内容や成績処理の方法が優れているというわけではありません(失礼)。
選択理由のはズバリ受験者数にあります。

沖縄県の公立中学校では全県模試が一切ないため、内申点のみの進路指導しかできません。
非常に乏しい情報から、志望校を決めていくという、フワ~ぁとした判断は沖縄らしくていいかもしれませんけども・・・。

受験が近づくと、安心出来る判断材料を求めて、相談にくる生徒が多くなります。
そのときに提供できる材料のひとつに県内模試の偏差値があります。
模試の受験者数が多ければ多いほど実際に近い数字が算出されます。これが結構重要なのです。

Comments are closed.