遺伝の「優性」「劣性」の用語改訂

メンデルの遺伝「優性」「劣性」の用語が劣っているイメージを与えるということで改定になったようです。「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」とのこと。
日本遺伝学会の変更なので、教科書に反映されるのは次期改定の時になるのでしょうか。確かに劣性だとよくないイメージを与えてしまいますね。
他にも、「変異」は「多様性」に。「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」となったようです。

Comments are closed.