アップデートでサイト管理の復活

先月、phpバージョンを5.3~7.1にアップデートを行ったところ、サイトが表示されないという事態に陥ってしまいました。
慌てて5.6まで戻してみたところ、サイトは表示されているものの管理画面が開かないという状況になりました。
そのため、記事やデザインの更新時には、phpファイルを直接書き換えてアップする方法しかとれず、非常に手間がかかるため更新も進まない状況でした。(<(_ _)>)
データベースファイルを再度入れ替えてみようと思いましたが、原因が不明のため非表示になってしまうと、予約や決済、欠席連絡等に支障をきたしてしまいます。

以前つかっていたファイルをアップしてしのごうと思いましたが、以前のものは全てFLASHで作っていたので、現在の環境ではユーザーの表示許可がないと動かないという現実。
そこで、時間のかかる作業ですが、予備としてhtmlとcgiによる昔ながらの方法で同じ機能分のサイトを作成することにしました。これにほぼ1か月を要し、デザインは異なりますが、現在あるものと同じ内容のものがようやく完成しました。(停電時の自家発電のようなものです)

早速、本日baserCMSのサイトからupdateファイルをダウンロードさせてもらい、データベースファイルの置き換えを実施しました。
更新用URLをアドレスバーに打ち込んで・・・・「not found」!!!
予備の出番か~~~と少しがっかりしてブラウザを閉じようとしたとき、URLの入力ミス発見し、正しく入力して再びenter!
「データベースの更新は正しく実行されました」の神文字っ。

1か月かけた予備の出番はありませんでしたが、非常時に役立つものを作るよい機会になったと思います。

Comments are closed.