デュアルチャンネルOFFでWIMAXの速度が

WIMAXの電波は来ているのに、速度が出なかったり子機との接続が途切れたりするという意見をよく目にします。
暗号化キー更新間隔の設定で接続が途切れるのは一応回避できていますが、速度がイマイチ。
無線優先制御機能をoffにしているので、11nが利用できないせいかとあきらめていましたが、試しにデュアルチャンネルをoffにしてみました。
さらに遅くなるだろうと思っていましたが、測定結果は速度が3倍以上になりました。(6Mbps→21Mbps)
数カ所で測定しましたが、数値に違いはありますが、速度アップの結果を得ることができました。原因はよくわかりません。
提供側の説明とまったく違う結果がいくつも出ているので、やはり自分で試してみるしかなさそうです。

その後
winXPのPCがどうしても接続が途切れるので、設定を見直しました。
管理ーサービスの該当欄が手動になっていたのが原因のようでした。
ついでに、11nと11gの混在も見つけ全て、11nに統一してwimaxの方の設定も戻してみました。2日ほど様子を見ましたが大丈夫なようです。
安定してくれることを願って・・・。

Mobile Broadband too slow? Get WiMax!
Creative Commons License photo credit: imagineWiMax

Comments are closed.