5月 09

郵便局で住所や文字や画像をハンコにできる

社印や個人印や住所印などを書類に押すとき、通常は一度プリントアウトしてハンコを押します。
デジタル印鑑を使えばExcelやwordの文書にそのまま印鑑を載せることができますが、作成に多少手間がかかり自由度も低いものが多いようです。
郵便局の「手作りはんこ作成ツール」は、比較的に自由にデジタルハンコをつくりことができるサイトです。
作成種類は
1.せりふをはんこにする
2.住所をはんこにする
3.画像をはんこにする
4.文字をはんこにする
の4種類があり、文字色や形などいろいろとオプションを設定して自分なりのハンコをつくりことができます。
できあがってハンコは透過画像としてダウンロードするか、LINE用の画像としても使用可能なようです。
作成時の動きはスムーズですが、Flashを使用しますので、アドレスバーの鍵マークをクリックしてFLASHの許可を行って下さい。
ちなみに左上の画像はこのサイトで作成してみました。

手作りハンコはこちらから
https://nenga.yu-bin.jp/hanko/?utm_source=nenga-trade&utm_medium=bnr&utm_campaign=inbound_link_99

4月 30

過去のトピックスページを整理

富士学院のトップページに掲載しているトピックスは15件。古いものから順に過去のトピックスページに移動させています。
過去分は50件を1ページに載せてまとめていましたが、件数が増えてきたため100件で1ページに整理し直しました。
ブログ1種類なら自動で整理できるのですが、wordpress、BaserCMS、リクルートの外部コンテンツなど数種類にまたがり、手作業が多かったため簡素化するための措置です。

現在200件ほどの過去トピックスを残しています。以前は古いものは消していったので、もし残していたらかなりの件数になっていることと思います。
ホームページを開設したのが1996年で、光はもちろんのことADSLもなく、アナログ電話回線56kbpsで頑張っていた時代です。画像は軽いものにするため画素数を落としたり、gifに変換したりなど今では考えられない作業が多かったと記憶しています。

通信料金を抑えるため午後11時以降のNTTテレホーダイを利用して、深夜にサイトの更新を行っていたのを思い出します。
出席や成績をWEBで閲覧できるようにするためのCGIプログラムに手を出したり、さらに動的なサイトにするため、Flashを取り入れてActionスクリプトを泣きながら書いていたこともありました。うー懐かしいです。

これからもサイトは少しずつ変更されていくと思いますが、世間的にはスマホ用に簡素化されていく流れになっています。
PCでこそ楽しめるコンテンツが消えていくのは少し残念な気がします。

4月 26

春期優待が締切間近となりました

春期優待募集には多くのお申込みをいただきましたこと、深く感謝致します。当初の予定通り、4月30日をもちまして今春の優待募集を締め切らさせていただきます。
尚、小学生クラスには若干空きがございますので、お気軽にお問合せ下さい。

GW期間も業務及び授業は通常通り行っております。
GW期間の日程詳細
中学生の授業時間が1時間繰り上げの18:40~21:10となっておりますので、会員の方々は月間日程表をお確かめの上、ご出席ください。

4月 22

かりゆしウェアになります

富士学院スタッフの夏の制服が、かりゆしウェアに変わります。
女性スタッフのみの予定でしたが、全てかりゆしウェアに変更することとなりました。
沖縄では官公庁はじめ、一般企業でもほぼかりゆしウェアになってきています。ようやく流れにのったという感じで、しばらくはネクタイから解放されます。

かりゆしとアロハは似ていますが、その区別は内閣府の沖縄政策のページに表で違いが掲載されています。
https://www8.cao.go.jp/okinawa/kariyushi/tigai.html

一言で言えば柄が派手目なのが、アロハというでしょうか。かりゆしは、正装や喪服としても承認されているようです。
夏場だけでなく、冬用にも沖縄らしい服装が開発されてくると産業的にもおもしろくなると思います。

4月 03

新元号と日付表示の更新

新元号が令和になり、カレンダーやスタンプ会社は大忙しのようです。
令和は「018」と数字化すると、西暦との差を表わしているとのTweetもありました。
令和1年なら、+18で2019年になるという、ここまで考えていたのかどうかは不明ですが。

元号表示の日付の書類や資料を探すと、いろいろと出てきました。通知書類や過去問題の日付などなど・・・。
元号の変更で業務時間を左右されないよう、これから全て西暦表示に書換えまたは表示書式の変更を行っていくこととしました。
まずはword,excel,pdfから取りかかる予定です。
サイト内で日付取得するcgiなどのプログラムは、ミスしそうなので時間があるときにゆっくりと行います。
ということで、富士学院からのお知らせに記載される日付は全て西暦表示となる予定です。
少し味気ないですが予めご了承下さい。

3月 22

新中学1年生の4月日程

新中学1年生の4月の日程ですが、会員の皆様には本日月間予定表を配布致しますので、そちらにて詳細をご確認下さい。
概要は、4月の1週目は月・火・木の週3回、時間帯は現在小6で使用している時間帯(17:00~18:30)になります。
第2週目は中学生の時間帯に変わりますが、夜間の時間帯になれるため、18:40~21:10の時間帯を用意しています。
第3週目以降は、通常の中学生の時間帯19:30~22:00になり、中間テスト対策講座も開始されます。
教科は五科目になり、塾内成績表も五科目にて計算されて表示されるようになります。
データの学年以降のため、月間成績表の配布及びWEB閲覧は4月10日以降となりますこと、予めご了承下さい。

3月 18

オンライン予約を新学年に変更

体験学習のオンライン予約の学年が、新学年か否かの問い合わせをいただきました。
この時期はお互いが思っている学年が食い違うと、誤った案内をしてしまうので確認が必須になります。
ということでオンライン予約の学年を全て新学年に変更しました。もちろんメニュー名や説明も「新」の一文字を追加しています.
体験学習のオンライン予約をご希望の方は「こちら」からお手続き下さい。仮予約の表示後、担当者が日程を確認の上、予約確定になります。
経緯はメールにて配信されます。

3月 11

春期優待募集

春期優待募集期間になりました。本日3月11日から、4月20日までの受付で入学金無料、春期講習無料の優待が適用されます。
講習日程や料金については富士学院サイト「講座案内」に詳細を記載しています。
講座の受付はオンラインにて完了できますので、「講座申込」からご利用ください。
優待期間及び募集枠を超えた時点で春期優待募集は終了となりますので、あしからずご了承ください。
尚、体験学習もWEBから申し込めます。一旦仮予約となりますが、空席状況の確認後、予約完了のメールが配信されます。こちらもご利用下さい。

・講座案内 CLICK
・講座申込 CLICK
・体験学習 CLICK

3月 07

在塾生の先取学習

中学1年生、2年生の次学年の数学単元の先取学習が始まりました。春期講習生より先行し、3月中には中間テストの範囲までは終了する予定です。
小学5・6生はすでに中学分野の数学は履修済みですが、3月後半から中1分野の応用を含めた問題演習も取り入れていきます。
また春休みから6年生は社会・理科も追加されます。同時に5年生は6年生単元に移行します。
前もって知識を得ることは余裕や自身にもつながります。部活も勉強も余暇も一生懸命取り組んで充実した春を迎えて下さい。

3月 01

最終模擬試験の実施

高校入試直前の最終模試を明日2日(土)に行います。
本年度の中学三年生の各種模試の結果から、標準偏差の数値を得ていますのでそれも元に以下のデータを算出します。
・本年度の志願状況
・内申点過不足
・各教科の得点過不足
・各教科の志望校内順位
・総合得点の過不足と志望校内順位
・前回模試からの成長度数
・総合判定(AAA・AA・A・B・C・D及び%表示)
などを数値とグラフによって表示します。いずれも本年度の最終倍率(志願状況)を元に計算されます。
結果は翌日には交付できると思います((^^ゞ)
本番入試のつもりで、挑戦して下さい。