学校の課題とシフト制

学校の課題は完了していますか。評定にも影響するでしょうから、先に終わらせましょう。まだ残っている人は、来週から再開するシフト制の授業の時に持参して下さい。既に終わっている人は、プリントの添削指導を行います。

今週再開した教材の印刷は、本日14:00をもって一旦受付を終了させていただきます。教材自体はアップロードしたままにしておきますので、プリンターやコンビニなどをご利用下さい。

台風1号のコースも気になるところです。予定の変更が生じた場合はメールにてお知らせ致します。

段階的再開と予約受付

コロナウイルス対策のため、ご不便をおかけいたしております。LINEにてお伝えの通り、5/11より段階的に再開を行います。

日程①
5/11~15日:14:30~17:30

(概要)
1・教材の追加・印刷再開
2・自習室の開放
3・少人数シフト制の予約受付

(詳細)
1・教材ダウンロード及び印刷は以下からご利用下さい。
教材ダウンロード
印刷の発注は本日10日から開始しています。質疑応答の「資料室」も再稼働します。お渡しは窓口時間14:30~17:30となります。

2.第二教室を自習室として開放します(14:30~17:20)。
学校の課題等が残っている方はご利用下さい。密を避けるため、各曜日定員10名(50名教室)とさせていただきます。オンライン予約をご利用下さい。

3.翌週18日からのシフト制の予約を受付します。用紙は事務室にて配布中です。(先着順)

*18日以降日程等は以下をご覧ください。
https://fujigakuin.com/week/restart.htm

感染者のゼロが続いていますが、今までの繰り返しにならないよう対策の継続にご留意下さい。

 

GW明けの日程について

現在、教室の使用を休止しており、皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
休業要請が5月20日まで延長されました。従いまして、5月の日程は下記の通り、段階的に移行させていただく予定です。
会員の方はLINE及びメール内のリンク先に詳細な内容がありますので、そちらをご覧ください。

1. スケジュール詳細

『日程1』5/11~15日
・教材ダウンロードの再稼働
・印刷受注再開
・質疑応答対応(WEB)

『日程2』5/18~22日
・少人数シフト制
・英語・数学2科目(科目追加予定)
・プリント(コンピュータ出力)の添削指導
・30名収容教室に8名まで入室。2教室のみ運用

『日程3』5/25日~
・通常授業
・5科目、講義、演習等、テスト対策など


2. 授業料について

微力ながらコロナ支援ということで、5月分は無料とさせていただきます。


3. 6月以降の日程

学校の年間行事が確定した段階で、定期テスト対策期間等を設定する予定です。
詳細が決まり次第、ご連絡さしあげます。

オンライン授業も考慮しましたが、実地調査では、横に誰もいなければ数分で切ってしまう例が多くみられました。
消費通信量の件もあり、今回は見送りと致しました。

教材の予定と質疑応答について

教室の休止により、ご迷惑をおかけしております。
医療関係の皆様、大変お疲れ様です。

教材追加と印刷についてお知らせ致します。
来客及び従業員の安全確保のため、4月29日より在宅ワークに移行させていただくことになりました。
従いまして、誠に勝手乍ら、印刷の受付を4月27日(月)17時までとさせていただきます。窓口でのお受取は4月28日(14:30~17:30)までにお済ませ下さいますようお願い申し上げます。
また、発注数の制限は設けませんが、混雑状況により全てに対応できない場合もありますので、予めご了承下さい。
尚、発注は在籍学年の教材を選択いただきますようお願い致します。

問題への質問などは、「資料室」にて承っております。スマホのカメラを利用して、24時間質疑ができますのでご利用ください。GW期間の回答も可能な限り、対応させていただく予定です。

教材の追加に関しては5月1日まで行ってまいります。印刷はご自宅のプリンターまたはコンビニをご利用いただきますようお願い致します。コンビニでのご利用は以下のアプリをご使用下さい。

PrintSmash

PrintSmash
開発元:Sharp Corporation
無料
posted withアプリーチ

教材更新状況とこれからの予定

教室の使用中止中にて、ご迷惑をおかけしております。
教材の更新を5教科に拡大し、印刷の受注状況も表示するようにしています。
お急ぎの場合などは、コンビニでもコピー可能です。ファイル(pdf)をスマホ内に保存して、ローソン・ファミマは「printsmash」、セブンイレブンは「netprint」というアプリをインストールして使います。詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法

メールでもお伝えしましたが、五月の授業料は再開後に調整してお知らせ致します。オンラインの方はまだ決済しないようお願い致します。

土日祝は事務所も休業としております。また、スタッフ保護から在宅ワークに移行する予定もあります。その場合、印刷発注は4月26日まで(27日にお渡し可)となりますのでお早めにお手続き下さい。

一般の方向けのお知らせは公式LINEから
関係者の方々へのお知らせはメール配信にて行っております。
アドレス変更などで受信できていない場合は、問い合わせよりお知らせ下さい。

皆様と皆様の大事な人を守るために

沖縄県緊急事態宣言が発出され、事業の縮小と外出の自粛が求められています。これを遵奉し、教室の運用を4月21日から5月6日まで一時休止することに致しました。
窓口業務は継続しますが、対応時間は14:30~17:30とさせていただきます。あしからずご了承下さい。

尚、教材の配布や印刷発注、質疑応答はWEB上にてできるようにしております。
詳細は昨日配布した資料にありますが、まだお受け取りでない場合は以下からご参照下さい。

(教材及び操作方法)
https://fujigakuin.com/0420.pdf

使い方等ご不明な点は、お電話またはメールにてお問合せ下さい。今後の日程等に関しましては、確定次第ご連絡申し上げます。
皆様と皆様の大事な人を守るため、ご理解とご協力をお願いします。

教室運用を停止する場合の対応(事前連絡)

自治体からの要請等があり、教室の運用が停止になった場合についての事前連絡です。事務所の窓口業務は継続しますが、営業時間並びに教務については以下の内容とさせていただく予定です。
尚、オンライン授業は、ほとんど活用されていないのが実態のようであり、各ご家庭の通信環境や通信費の問題もありますので今回は実施しません。

1.営業時間:14:30~17:30

2.教務内容
〇教材はWEBにて随時配布します。ホームページの教材ダウンロードより、PDFファイルにて取得・印字可能です。印刷されたものをご希望の場合は、事務所にて承りますのでお気軽にご用命ください。

〇質問や解答解説をご希望の場合は、「富士学院資料室」にてオンライン対応可能です。アプリやLINEやメールアドレスの記載も一切不要で利用できます。
(以下概略)
・富士学院資料室(教材ダウンロード内)にプリントのファイル(写真可)をアップロードします。
(プリントには名前と質問事項(採点希望など)を記載して下さい)
・担当者が解答解説を書き込んで、同じ形式で再アップロードします。
・生徒IDを入力してダウンロードします。
・再質問の場合は始めから繰り返して下さい。
(操作方法はページ内にも記載されています。)
(FAXにも対応しています。)

詳細については、本日より書面にて随時配布致します。

少人数シフト制の時短及び科目追加

医療関係並びに行政担当の皆様、お疲れ様です。

現在少人数による時間差(シフト制)で、コンピュータ出力のプリント形式で授業を行っています。解答解説も書きこみ中心で行っており、手が少し痛いですが頑張ります。
学校の休校が延長になりましたので、翌週以降もこの形式を継続することに致しました。3月の県内感染3名の状態で休校が始まったことを考えると、この状況では夏休みまで休校になりそうな気配です。学校は連休明けまで休校となっていますが、来県旅行者が戻った連休明けからが一番危険でしょうから、5月末日までは休校が続くものと思われます。

オンライン授業も検討してみました。送信者の意図に反して、受信側はほんの数分でYoutubeやゲームに移行し、逆に娯楽モードへのスイッチになっているというのが実態のようでした。通信環境や通信費もネックになりそうです。

少人数シフト制ですが、出席率が良すぎるのでコロナ対策強化として来週から1時限の時間を少し短縮して行うことになりました。詳細は本日から配布するシフト表に記載されていますので確認して下さい。
科目は数学と英語で回してますが、長期化に備え科目の追加も行っています。来週から理科が追加できそうで、現在パソコンへの組み込み作業を夜中にコツコツと行っています。
換気は全教室に換気扇が設置済で、窓も開けて一日中回しています。時限ごとに机を次亜塩素酸ナトリウム液で拭いていますが、見えない敵は不気味です。
尚、行政機関から休業要請が出された場合は、全教室の使用を休止する予定としております。

感染者に対する社会の目が厳しくなっています。感染者は被害者であって悪いのはコロナです。病気に関する差別をなくそうと公民の教科書にも載ってます。こういうときこそ、冷静な言動ができるヒトになりたいものです。

少人数シフト制へ移行

既にLINE及びメール配信にてお伝えしております通り、来週4月13日より少人数シフト制に移行します。
尚、本日からの授業は、2時限までの短縮授業を行う予定です。

現在、提出いただいた希望時間帯(時限)シートに基づいて、一週間のシフト表を作成しています。4月9日の夕刻あたりまでに完成させる予定で配布はそれ以降になります。
WEBでも閲覧できるようにしていますので、「週間授業日程」からご利用下さい。今回はpdfではなく、htm形式にしておりますので、スマートフォンでもダウンロードすることなく閲覧可能です。
追加は「予約カレンダー」からオンラインで行うことも可能です。(4/10から)
詳細は配布書面「少人数シフト制について」をご参照下さい。

コロナウイルスへの対応について

コロナウイルスの広がりに際し、授業形式の変更等についての詳細を書面にて本日配布致します。変更点の概要は以下になります。

〇第一段階
要件:那覇市が休校を実施し、適宜と判断される場合

授業:
少人数によるシフト制を試験運用、以下概要
・科目:英語・数学(算数)2科目
・内容:プリント形式(各個人用にコンピュータ出力)、解説解答は書込み式の個別指導
・定員:30名収容教室に8名まで入室。3教室中2教室を運用
*1週間を60時限に分割し、希望時間帯に出席予定を設定
*空き定員がある時限は追加可能(オンライン対応)
*出欠は各家庭のご判断を尊重致します。

〇第二段階
要件:以下のいずれかに該当する場合
1.近隣または関係者に感染が疑われる時
2.沖縄県が緊急事態宣言の対象となり、自治体から要請があった時

授業:
教室の使用は中止。ホームページ及び店頭から随時教材を配布します。
オンライン授業は送信側の意図に反し、受信側はほぼ利用しないのが実態のようなので見送ります。
連絡窓口は通常通り運営の予定。

各段階への移行は、これまで通りLINE公式アカウントより一斉配信致します。授業形式等の詳細につきましては、別紙にてご案内申し上げます。
少人数のシフト制は長期化に備えての試行運用となります。コロナ対策という初めてのケースのため、皆様のご協力をお願い申し上げます。 
尚、上記は状況の変化により、随時変更を行い柔軟に対応致します。