7月 01

模擬試験

8月になると、県内統一模試が開催されます。
初めての他流試合となる3年生も多いと思います。
現在、沖縄県内では2つの会社が模試を主催しています。
富士学院では、県内統一プレ入試を選択していますが、プレ入試の方がずばぬけて、問題内容や成績処理の方法が優れているというわけではありません(失礼)。
選択理由のはズバリ受験者数にあります。

沖縄県の公立中学校では全県模試が一切ないため、内申点のみの進路指導しかできません。
非常に乏しい情報から、志望校を決めていくという、フワ~ぁとした判断は沖縄らしくていいかもしれませんけども・・・。

受験が近づくと、安心出来る判断材料を求めて、相談にくる生徒が多くなります。
そのときに提供できる材料のひとつに県内模試の偏差値があります。
模試の受験者数が多ければ多いほど実際に近い数字が算出されます。これが結構重要なのです。

6月 25

Flash化

講座案内のページをFlash化しました。
何年も同じ形式でしたが、本日台風の影響で一日在宅していたため、時間を持て余し、ついに更新してしまいました。
すべてのブラウザで表示できるようにしたつもりですが、FlashPlayerのバージョンが古い場合は稼動しないかバージョンアップのアナウンスが出てくると思います。
古いバージョンをお使いの方は、この機会に最新版へ更新してみて下さい。Youtubeも快適になりますよ。

*DLサイト(無料)
Adobe Flash Player

6月 22

夏期講習2011

夏期講習2011のお知らせです。

7月20より夏期講習が始まります。
小禄中は休み明けに1学期の期末テストがありますので、中学3年生は、入試用の基礎学習+定期テスト対策と、忙しい内容になりそうです。
夏期講習、定期テスト対策、通常講習の3つがセットになった「9月セット」を本年も準備致しました。
料金的にもかなりお得になりますので、こちらのコースがおすすめです。
募集案内については、下記ページをご参照下さい。
夏期生募集のお知らせ
(pdf形式 4.5MB)

受付開始は6月27日からを予定しております。
WEB上からでもご予約可能です。ご予約はお早めに。

6月 18

富士学院の補完型カリキュラムとは

個別指導は自分なりの勉強ができるが、短時間のため家庭での自己学習のウエイトが大きく、比較対象がいないため自己満足で終わってしまう。
講義形式では重要ポイントを一気に取得できるが、演習時間が少ないため、わかるけどできないという現象が生じてしまう。
そこで、個人差が出やすい数学や英語は個別指導の時間を多く取り、ミスや勘違いを修正。また講義形式では重要事項の解説、暗記方法や各種裏技を取得し、また他との比較によって自分の状況を把握する。
こうした個別による演習と講義によるコツの取得を併用しているのが、富士学院の補完型カリキュラムです。