サランラップ

私はサランラップが嫌いである。
便利で役に立つのは知っている。
しかし—–
切れないのである。上手く切れないのである。

途中で斜めにきれて、どんどん細くなって—
そして叱られる。
ゆっくりやればきっと出来ると思うのだが、必ず忙しい場面にこの作業が登場する。
発明されて随分経ってるんだから、もう少しやさしくなってもいいんじゃないかと思う。
連休中のボヤキでした。

JOH_0196
Creative Commons License photo credit: star5112

Comments are closed.