GoogleDriveでレンタルサーバーなしでホームページを公開できる

google_driveGoogleドライブに置いたHTMLが簡易WEBページになるというものです。
試しに設置してみました。
https://gdriv.es/fuji

作り方です
・GoogleDriveに任意のフォルダを作成
・共有設定で「ウェブ上で一般公開 – インターネット上の誰でも検索、閲覧できます」を選択
・設置したフォルダに通常通りにhtmlや外部ファイルを入れる
・htmlをプレビューすればOK

ファイルの同期を行なっていれば、PC内のファイルを更新すればHPも更新されるもので、FTPソフトでアップロードする必要はありません。
CSSも対応しているようなので、swfファイルを読み込ませてみましたがこれもOKでした。
特別なことを行わない限りフォルダ内の参照なので、相対パスにしておけば大丈夫ですね。
さらに、URLを短縮できるサービスもありました。
https://gdriv.es/ にて設定できます。

https://docs.google.com/file/d/0B4Xk3pMXd69JNEYxYjhxQl9LQ1~~~

https://gdriv.es/fuji

となりました。ドメインやデータベースにこだわらなければ、レンタルサーバーなしでHPが公開できることになります。
GoogleDrive、これからが楽しみです。

Comments are closed.